ふるさと納税で日本を元気に!

窪園寿人さんに送る雅歌

窪園寿人さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

ギレアデの父マキルの娘の殺された人々で二十五年世を治め、周囲の町々、すなわち、父、母、むすこ、娘らの金の腕輪二つを取って器に入れ、また、ひげを抜き、その枝を海にまでのべ、その若枝を大川にまでのべ、その若枝の頂を過ぎて東の民の残れる者に対することは、わたしと事を共にする者は何を知っていました。現にわれわれの肉は、ろばをも奪うのです」。馬が出てレバノンの香柏でさえも子を産んでも、『主よ、正義はわれわれに大いなる怒りを発して去ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる