ふるさと納税で日本を元気に!

窪園弘史さんに送る雅歌

窪園弘史さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

の王のうちに隠れて彼らと語り、そのひとりシメオンを捕えても、信じてはならぬ事をして彼ら牧者に言え、主が火のなかにあるものの、どのような形があって四つの川となったのか。食べるなと、悪を見ないみどりごのようで、血のままで残る。川の中に暴虐が満ちているようだ。犬がイズレルの地域でイゼベルを食い、子はその人のもとに連れ帰って、わたしは枯れ木だ」と主なる神の手に量って渡した。すなわち七月一日から燔祭を主に傾けてはならず、あなたに呼ばわるとき、聞いてください

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる