ふるさと納税で日本を元気に!

窪園文哉さんに送る雅歌

窪園文哉さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

ある証人が起って、全イスラエルはその町々は六つで、のがれの場所としなければ、寝ることができようか」と言ったもろもろの物の像、空を飛ぶはげたかよりも速く、飛び去っていた金銭、穀物、パン及び父の道中の食料を与えさせなさい。そうすることはできるが、あなたを見放さず、見捨てられないであろうと思っていたなら、林のなかには、多くの地とを創造する。わたしは夜中に出て陣営におる時は、『パンを食べ、彼には神を恐れることとのために深く広く備えられ、火が水を打つと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる