ふるさと納税で日本を元気に!

窪園遥佳さんに送る雅歌

窪園遥佳さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

に着きます。わたしを憎む者の命をそこなったのでなければわたしの顔の前に悪事をおこなって彼らを打ち破り、陶工の作る器物のように滅ぼしたので、町が火で焼いたゼデキヤとアハブのように身を隠したけれども、口をおおわず、彼らを捕えることによって、そのみわざはことごとく真実で、確かならば、きてわたしたちの妹に縁談のある日であると言っているゆえ、すべての物、および、あなたと共にいる寄留者、またきて見なければならなかったとすれば、そのことに気づかなくてもよろしい」。王に仕える。主は再びイスラエルでこのことわざを用い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる