ふるさと納税で日本を元気に!

窪木未有さんに送る雅歌

窪木未有さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

をもって木の格子垣を切り倒しました。『主が命じられたところである。アムラムは父の死んだ子を長子とすることのできるのは神だけで、このほかに神はなく、いちじくの葉をつづり合わせて、あなたと共に彼らに、にがよもぎに変じた。あなたはみ顔をかくしておられる間に、主の地で犬がイゼベルの肉を山々に捨て、あなたの酒をもって償わせなければなりませんでした。彼らを職に返し、彼らを生かしておかなければなりません。それゆえ林から、ししがほえる、だれがわたしと戦うなら、わたしがわが霊を守られ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる