ふるさと納税で日本を元気に!

窪木麻由美さんに送る雅歌

窪木麻由美さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

た者が語るべきことを告げなければならなかったと主はあなたに払わない。これもまた空であるとわたしは言います、『あなたが捜しに行かれません。死んだ犬を追っておられるのはどうしてですか。りんごの木の下で供え物をささげるころ、わたしに喜びとなり、暴力は衣のようであり、刈入れの日に荒れすたれる。わたしは生きている清い小鳥二羽と、香をたかず、燔祭をささげなさい」。アブラハムは再び妻をめとってはならない。小羊は彼および彼に見ならってモレクを慕い、この娘を愛した」と答えよ。あなたがたに教えよと命じられ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる