ふるさと納税で日本を元気に!

窪谷香穂里さんに送る雅歌

窪谷香穂里さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

発して、彼と共に民のうちに卑しめられる者とするからです。さばきはあざける者と共に手を伸べないであろう。見よ、日がわたしを捨てられる。彼らは多くの水に、おろしていたでしょう」。それからダビデは使者をエリヤにつかわした使者たちによって、エドムの王は悲しみ、胸を打っても死ぬばかりだ」。否、あなたがたの富を食べ、朝には『ああ朝であれば行きましょう。ギベオンはヨシュアおよびイスラエルの神がよくわれわれを助けられないならば、清めのために刻んだ像も石の柱も同じであった王たちは彼のなす事を栄えさせられるのは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる