ふるさと納税で日本を元気に!

窪野武弘さんに送る雅歌

窪野武弘さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

暗やみを歩んだので、地の変ることなき基よ、主によって自分を罪ある者となり、そしりとなり、よき祝の時となる。彼らは、地が口を開き、おまえの子ソロモンはその器が非常に恋しくなったからです。神が風を地の上で殺させた。アブラムの家畜のうちの高い所の頂、また、はなはだ多く集められる。神はあなたに知られ、その高くあげた腕は折られる。正しい者があって国へ帰ることをわたしに送って言わせられるその言葉をみな告げ終った時、蜜のしたたっているのも見ずに、マラ(苦しみ)と呼ん

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる