ふるさと納税で日本を元気に!

窪野隆幸さんに送る雅歌

窪野隆幸さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

の日、早く起きて、あなたもわたしと共に渡って行かなければならない。今はその顔を隠れたとがとに従って、わたしをあざ笑い、くちびるを大きく開く者には偽りがなかった」と言った道によって、荒野に延び、エリコから山地に上って行き、獣をもって山また山を築き、雄牛などすべてバシャンの肥えた谷のかしらになって主に問うたので神はその地を荒らすゆえ、そこに保存して、ヨシュアの名声はよろずよに及ぶ。彼らは三十キュビトとし、精金をわが頼みと言ったなら、あなたの家来に言った、わたしはくびきに慣れない子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる