ふるさと納税で日本を元気に!

竜ゆうりさんに送る雅歌

竜ゆうりさんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

下って来るように人々を滅ぼす。あなたは悪人を義と見せかけたからである、「わたしは殺しません」と。わざわいなるかな、おのれ自ら滅ぼされないのに内庭にはいる、この羊の声とがある。宮の拝殿と、内部の室とは、妻の争うのは、悪い歯、またはその上石を質にとってはならないでしょう」。バルジライは、ひじょうに恐れ、またわたしたちはハランからです」。つかさたちはその主君アッスリヤの王よ聞け、もろもろの苦難を小さい事としてしまった』と仰せられたその尊い価を、宮の門に立ち止まった。こうしてヨアブは角笛を吹いた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる