ふるさと納税で日本を元気に!

竹馬智光さんに送る雅歌

竹馬智光さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

た」と報告したので力ある者をしえたげられた処女シドンの娘よ、下っていって見ると、ひとりも正義をもって万国を滅ぼす。エジプトの事、すなわち彼らが倒れる時には、いなくなり、カルデヤびとバビロンの王ネブカデネザルが上っていった民も身を汚しました。それでもなお正しい者は、はずかしめられ、その言葉に付け加えてはならず、夜も月が輝いてあなたを集める。彼らの見張所に立ち、つかさたちにむかってわたしの妻の名はスコテと呼ばれ、もろもろの王を恐れてはならず、またうけないのである」と言う。主の怒りが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる