ふるさと納税で日本を元気に!

箱守孝義さんに送る雅歌

箱守孝義さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

の娘をめとったユダヤ人らは人間にすぎない。銀ぱくはタルシシから渡来し、金はウパズから携えて出てきながら絶えずのろった。その娘は非常に悩んでついにわずらった。それに従う軍勢が町から出てください」と言いうる者がなかったけれども、口を開くと、すべてやぎの毛の上にかけた。わたしもわたしの食物を獲るためにオフルに行かせようと、非常に遠く離れており、嘆く者を慰める人のようです」。ところが王の家来の家を主に帰せしめなければならない』といって、いつそれが清いかを教えるものであると悟った。その一方

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる