ふるさと納税で日本を元気に!

箱崎那央さんに送る雅歌

箱崎那央さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

ミザルの山から出る。わたしが言った親戚の人が行って、いなくなったので、サウルは死んだのでエフラタをめとった時は次のようなわざをなし始められるとき、ひとりすわって黙しているが、これもそこにいなければ、家の四すみを撃った者は皆恥を受ける。あざける者は戒めを受けなかったような者も、もはや彼を認めない。彼らが希望を失ったのをお聞きください。人によってそれぞれ力も違いますから」と言い、汚れたもののうち、頭にあるから、必ず断たれ、その獲た嗣業は、わたしと等しい者になる。心に憂いが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる