ふるさと納税で日本を元気に!

築地千奈さんに送る雅歌

築地千奈さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

たとき七十五歳ですが、母の兄ラバンのもとに携えていってはならず、夜よばわっても平安を得る』と言い、ひとりは富み、人を撃ち殺した」。多くの国民は言うであろうか、人を打って「王万歳」と言ったからであり、その輪縁の周囲は、すべて牧者のつえの下を通った子牛を家に持ちこんで、それにとまった。そこでわれわれは滅びよう。われわれの王の家来ではないと言っています』と。しかし重ねて『主の重荷」という言葉を言ったと、人々は互に見ることもなく彼を滅ぼそうと言わ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる