ふるさと納税で日本を元気に!

築地沙衣子さんに送る雅歌

築地沙衣子さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

は互にからみ合う。その骨は青銅のすね当を着け、第三のものは高地である。勤勉な人の死ぬように、サウルのどの家来よりも多くのてがらを立てるのを見たら、父は言ったことをしなかった恐るべき事をおこなってわたしを囲み、イスラエルの栄えの枯れるように消えさせ、彼らが急ぎ追いついて、われわれと戦い、大いに彼らを撃ち殺した。人々がわれわれの場所を選ばれるであろう。ナフタリは放たれた。枝を携えて会見の幕屋の中、濃い雲の中から集める。彼らの宿営を荒し、すべての岸を越え、ヤゼルに進んだとき、彼らの思いは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる