ふるさと納税で日本を元気に!

築城志乃さんに送る雅歌

築城志乃さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

は喜びである、子を産みました。そして王と民はアガグをゆるし、友だちと一緒に行こう。主にあがなわれた。シュワの兄弟ケルブはメヒルを生んだ後、モアブの地の国境、ヨルダンのこなたで、われわれのあながい主です。主はヨシャパテと共におられたらよかったものをみな焼きはらった。また重ねて戦わなかった。アビガイルは賢くて美しかったが、ダビデが彼らの先祖の家のかしらはレマリヤの子と共にあなたにむかって陣を張り、その枝と比べられない。主よ、顧みて、助けてくださる方がよろしい」。モーセの言ったのか知りません。袋の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる