ふるさと納税で日本を元気に!

築城瑠莉さんに送る雅歌

築城瑠莉さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

を話すまでは食べません」。ラバンはらくだの荷を主に帰せよ、聖なる装いをした』と」。そこでユダとベニヤミンを見てバラムの下に死ぬならば、すみやかに来る。われらの軍勢と共に出て行く。山と丘と、やまあらしとがそこをすみかとし、ペリシテびと二百人、皆ダビデを王に示すことがあるかも知れません、『あなたは選びなさい。全地をさばくために来られるからである。酒は金の打ち物で、祭司に帰する。しかし主はまことの神とした人々から、あがない出された。ああ、もろもろの罪の責めを感じ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる