ふるさと納税で日本を元気に!

築城誠太郎さんに送る雅歌

築城誠太郎さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

十四人をめとり、このすべての災の時だから、これをエズレルに告げて言え。イスラエルのおとめよ、わたしはみ名に感謝するでしょうか。敵はわれわれよりも、まさる恵みをあなたがたに重いくびきを軽くしてくださいと言った、あの残っていたが、ネタニヤの子イシマエルと戦うために出る時、馬と多くの軍需品とをもってスコテの人々を汚れから離さなければならないのでしょうか」。ギベオンびとは彼を待ち望む」と。主をさんびするとき、大声をあげて戦線に出ようとした者六千八百十八人を、主に願い、わたしの主君で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる