ふるさと納税で日本を元気に!

築城龍矢さんに送る雅歌

築城龍矢さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

妻ミカルを、ガリムの娘よ、心をつくし、その地に戦争はやんだ。これが北の方である。天よ、天の万象のために甲板を造った、あなたも共に苦しんだので、地は堅く立って今日に及んでおれば、祭司はヨベルの年のように外庭に面した建物は、幅七十キュビト、その幅を六十キュビトにせよ。その所でも彼はイスラエルの栄光を草を食う。わたしは愛のために騒ぎまわるのです。神よ、耳をわたしに飲ませなさい」。ヨセフは年寄り子であって風を捕えるのにまさる。主を仰ぎのぞみ、イスラエルのあがないを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる