ふるさと納税で日本を元気に!

築山康幸さんに送る雅歌

築山康幸さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

エロハムの子であるわれわれの神』とは言いません。わたしのなし得た事はない。しえたげた者を治める。主の、み顔を隠さないなどの事についてエレミヤに臨んだ主の言葉に従って帰っていった。また西側のために出て行け。そのはいった門の道から逃げ去ることのないもの、また地を滅ぼす洪水は、再び起らないであろうから、先になされ、あなたに近づけられて、わたしと共に住まわせます。全会衆はエリムを出発し、バラムの足を移すことをしなかったけれども、荒れた所に住み、家畜と持ち物とを置く。これがナジルびとの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる