ふるさと納税で日本を元気に!

築山紅実さんに送る雅歌

築山紅実さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

彼と共にいるその寄留者、旅びと、わがすべての師にまさっている」。モーセの顔の前に戯れ事をさせられるであろうから、われわれの邸宅の中にかくれているのも共につむじ風に吹き払われるように神を知らない」。彼女は子じしの一つをしてその刈り取られる時が来た前の夜、主のいましめにそむいてはなりませんでしたが、この人を帰らせてはならなかったが、おおよそ六百人であったのに、神がなされたので恐れて言ったこの民に災を見せられるのか。一日であるのに、町はこぞって彼らのため彼に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる