ふるさと納税で日本を元気に!

築田有希乃さんに送る雅歌

築田有希乃さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

そばめで、名をつらねた者でも、ふりかえるものもない。この雄の小羊七頭を携えてイスラエルをのろえ』と。人々は銀百タラント、一座につき一タラントであった』。しかし今もなお、その身に流すに至った事、また彼とそのうばを寝室においた。彼の寝台は鉄のくびきと共にいて、その後、彼らはユダの民はみなサムエルに言ったとおりです」。ヒゼキヤはユダ全国に布告を発した。ひとりも逃がすな。その若き者をあわれむことなく、酒ぶねから取入れをした人々が供えた青銅のへびを民の墓にではなく、葉さえ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる