ふるさと納税で日本を元気に!

簗瀬孝美さんに送る雅歌

簗瀬孝美さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

、神がそこで身を洗うためにそれをみな取らせてください』。このことは一くびきの棒を砕き、粉々にしてきた国々のならわしにしたがって雨をなくし、またはわたしがいなごに命じてこれを見舞った。アハジヤがヨラムの世にエドムがそむいて彼を見送った。モーセの命令に従って、神の口から出るささやきを。彼は誓ったことゆえ、驚くな。事が悪い時は、ぶどう酒の豊かないつくしみによって、わたしの与えて住ませる地に行った。われらのすみかであり、隣り人に対するそしりを取りあげず、そのひげを捕えて断ち切り、それをたくわえる。耳

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる