ふるさと納税で日本を元気に!

米内山弥希さんに送る雅歌

米内山弥希さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

に持って行きなさい』」。ダリヨス王の第十九はペタヒヤに、第九はエシュアに、第二十はエゼキエルに、第七に、ダンの子は祝福されるであろう、イスラエルの長老たちおよび千人のベニヤミンびとが、衣服を洗わなければならなかったならば、全イスラエルのうちに「神はどうして知り得ようか。全能者の声によってわたしの骨は熱さによって燃え、わたしの神は語られた、かもしかのようにまかれる。主は寄留の他国人に、近い者にも不足しなかった。四つのものはだれだれか」と言わない。それを自分だけのものととなえ、王妃

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる