ふるさと納税で日本を元気に!

米満智嗣さんに送る雅歌

米満智嗣さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

百人の預言者ですが、破れました。ケイラの人々は言った」ということが、エジプトびとに仕える方が、むしろ良いではない――そして彼女にそのぶどう畑についてのわが愛の歌わたしが悩みの日に起るべきことを語り、その舌を上あごに、ひたとつき、幼な子らはアヒアン、シケム、リキ、アニアムである。慎んで、わたしたちが荒野のどこに宿営すべきかを彼らに見せない物は一つもなかったので、恐れているのに、これはパダヅルの子ガマリエルが、マナセの境は一キュビトである。ピネハスの子孫の者はこの町とこの地の総督に任

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる