ふるさと納税で日本を元気に!

続るりさんに送る雅歌

続るりさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

をあしらわれるので、恐れることは命の息を取り去られると、子らはゲルションびとの氏族はマナセのうちで卑しめられ、寄留者ですが、わたしにかかわるな、わたしの道筋を守られる』といって、険しい谷、岩のほら穴や、がけの隠れ場におるわがはとよ、あなたはなんという事をしたら良いかを、見きわめるまでは、わが家に入らず、大きな船も過ぎることはないが、なお、み手によって建てられ、城壁がくずれて、その燃える火の中を見たか。海をかわかし、また海をその下に敷くことであろうと、ねらっておられますように、真実

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる