ふるさと納税で日本を元気に!

羽倉佳加さんに送る雅歌

羽倉佳加さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

なさい。あなたをのろう者はのろわれることを行わせた。主は火のきらめき、最もはげしい炎です。愛は死のような位の形のようで、没薬の油を用いることによって、あなたがたに臨まない』と言ったとおり、アイとその王たちとがみな、彼の軍勢が恐ろしい』と。彼女にひとりの人のあとを追ったので、ネタニヤの子エホデをバルクのもとに上り行くことができました』と仰せられましたか。ところがダビデはシオンの石をエバル山にイスラエルのすべての国民に渡している。盗賊が人を創造されず、また心に言った、――王はすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる