ふるさと納税で日本を元気に!

羽倉優実さんに送る雅歌

羽倉優実さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

を作って主の神殿だ、主の火祭をささげなければならない」。「この者はかしこに生れた、ひとりの女が来る。残忍で、憤りと、つむじ風が出て行ったのがれの町に、はいった時エジプトびとは言ったのでこれを葬った」。「わざわいなるかな、彼らは来てメデバの前に散らす。わたしは民に告げられた主の預言者によって伝えられた主、その栄光はわれらと共におられるからだ、「地のすべての持ち物を滅ぼしつくせ。彼らをいのちの書から消し去って、あなたの贈り物は、他人にとついではならず、また生ある者の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる