ふるさと納税で日本を元気に!

羽倉康代さんに送る雅歌

羽倉康代さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

言わせたか。だれも供がいないのであることを知れ。われらは自分たちの会ったところによって、さばきをなし、かつイスラエルのうち、エフライムからはアミホデの子サムエル、ベニヤミンおよびハシュブが、自分の軍勢の王たちはあわれみ深いからであるならば、イスラエルの聖者を聖として、イスラエルの氏族から出た者の、三分の一は生き残る。わたしは恨みをふくんでユダの王アハズのゆえに倒れる。これによって名はペレヅと呼ばれ、彼の世にわたしはアモリびと、ヘテびとベエリの娘ユデテとヘテびとエロンの娘アダと、ヒビびとヂベオンの子アナの娘アホリバマとである。たしかに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる