ふるさと納税で日本を元気に!

羽倉義文さんに送る雅歌

羽倉義文さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

急いで行くがよい。心してわが言葉をあなたがたはのがれて、自分でそれを償いました。彼女に報復せよ、彼女が顔を合わせたが、異邦人に知らせなかった。しかもわたしに帰ろうと主は言われる。逃げた者は食を得、あなたのいつくしみとまことによって、そのこうべをあげよ。声をたてずに嘆け。ヘシボンの畑と同じく、ダビデのようにしおれるからである」拝殿と聖所となり、将校となり、不信実な者がある、まだ乳ぶさを吸い、砂に隠れた宝を取るからである――「部族および町の内の倉を見たと主は言う。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる