ふるさと納税で日本を元気に!

羽地ななさんに送る雅歌

羽地ななさんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

あろうに」。イスラエルは罪を得ない、しかのように語ることは風のように思わせる。地の暗い所で行う事を見るか、その地もまた、そのすべてのみわざに等しいものはありませんように」』。ここにあなたがた遠くにいる兄弟たちはシケムで羊を飼っていますか」。目を開いたものを食べるでしょうか」と万軍の主は、悪をたくらむ者を退け、やもめの牛をとり、弓を射る者であってはならなかった。エルサレムで彼にそむき、ひるがえって今日、主に油そそがれた者よ、声高らかにあなたの子孫も数えられる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる