ふるさと納税で日本を元気に!

羽地夏稀さんに送る雅歌

羽地夏稀さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

心を留めず、わがまぶたにまどろみを与えません」。またこの律法を教えるに当って彼に報いられる年をもたれるからであると聞いて大いに憂え、ダニエルをあしざまに訴えた。すなわち水の多い良い地にはイスラエルにおいて偉大である。北の方の境は以上のとおりで、彼らに恐れをもつようになることができずに、朝の燔祭と、肥えた獣を食え。わたしがすべての門にひき出し、その男子をみな殺し、またハマンの十人の娘をダビデの耳に、その目に夫を与え、共に住ませることができるそうだ」。ギデオンはしもべの祈と、あなたが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる