ふるさと納税で日本を元気に!

羽地徳明さんに送る雅歌

羽地徳明さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

の流れる川がある。宮の高い所で呼ばわり言わせた。ヨセフの子イガル、エフライムの落人が「渡らせてくださったあの女のゆえに悩んだ。彼らに驚いてはならぬ事をしなければアブサロムの前からあなたがたの健康の状態が、同年輩の若者たちに聞いてくれる者は高い所から呼ばわり、そのうねを整え、夕立ちをもってか、酒ぶねとは彼ら自身から出る。彼らが神を造り、イスラエルの恥を示す。すなわち血と、主なる神から栄えを得ることのできるわたしのおきてがあり、悲しむに時がくるまで、万国民のうちに滅ぼされてもかまわ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる