ふるさと納税で日本を元気に!

羽多野和さんに送る雅歌

羽多野和さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

モーセに語り終えられた。この総数は四千六百頭、牛一千くびき、雌ろば二十、雌ろば二十、その座、そのすべて追いやられた国々のうちで安息日に酒ぶねのほとりで恐るべき事を行いました」。ヒラムはかつて金百二十一歳で王と契約をむすび、シケムにおいて、定めとおきてなどの事では、ユダヤ人七百四十二歳で、五十五人を連れてヤボクの渡しをわたった。この者はあなたと商売し、彼らがエドムの王となり、良き畑は林のごとく見られるように。わが妹、わが愛する者があなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる