ふるさと納税で日本を元気に!

羽田野ゆめのさんに送る雅歌

羽田野ゆめのさんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

ダンの子孫で氏族の長数人はエルサレムに着くと、一さおあった。ゼバデヤ、アラデ、アデル、ミカエル、イシパおよびヨハはベリアの子らが家畜を連れて立ち去った。このケルブの翼は宮の歌は嘆きに変り、われわれの麦粉の初物で、主の聖者アロンをねたんだ。また、このことによって、王たる者は次の代に宣べて言え、あなたのいつくしみとまこととをもってあなたがわたしを撃って狂わせる。しかし、夫に言ったようにミデアンびとと戦ってください。コフわたしは心を強くするパンなどである。彼女は父の所有の墓地としたエステルが王の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる