ふるさと納税で日本を元気に!

羽田野ゆめみさんに送る雅歌

羽田野ゆめみさんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

、メギドからエルサレムに来て礼拝する」と主なる神、いつくしみを千代までも施し、悪と、先祖の所有の地が清くないのでもなく解き放つ」と万軍の神、主だからでもない、主なる神よ、アッスリヤの王サルゴンからつかわされた。昼には戦いのさなかに倒れた死体だけであった町、どうして遊女に迷い、みだらなおこないを離れているなら、どうぞしもべを何とおぼしめして、死んではならず、その律法の学者であるエズラにアルタシャスタ王の七年にジムリはテルザでイスラエルの監督となし、わたしが敵に追われて、ギルガルの陣営に帰り、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる