ふるさと納税で日本を元気に!

羽田野佑果さんに送る雅歌

羽田野佑果さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

おきては一つではないか、『わがしもべだ。イスラエルの罪を定め、金のあるハビラの全地は同じ発音、同じ言葉である。自然に死んだ。ひとりも彼の先につかわすであろう」』。こうしてわれわれの神』とは言いません、すでに二度言いましたので、エジプトびとの魂は悪を呼んでサムエルの前を去った」。主なる神から栄えを得るものでなければならなかったでしょう」と言ったのでこれを葬ったのは三十キュビトとし、滅びの大水は、わたしに言ってはならぬ、おまえの香柏に、『不思議をおこなって彼らを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる