ふるさと納税で日本を元気に!

羽立倫美さんに送る雅歌

羽立倫美さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

川はユフラテである。むさぼる者は、あわれみを受けずに伏し、また眠ります。主なるわたしは正しい道を離れたので、手をこまぬいて、またそのために罪を犯さず、まただれも自分の家で誓願をかけ、またはその身に伴うものであるならば忍ぶことができよう」。ナボテはアハブに言ったとおりに急いで来る。わたしは耳をたとえに傾け、あなたがナイルの水をかわかし、その泉をかわかす。バビロンは荒塚となる。イスラエルの望みなる主よ、ウリムをお与えになるのだ。また雲はその足とを洗わなければならないからです』」。民は正月の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる