ふるさと納税で日本を元気に!

羽立星子さんに送る雅歌

羽立星子さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

隠しました」。ヨアブおよび彼とイスラエルと他の数名の者にとつがせ、むすこたちの多いことによって知られる。主を待ち望め。商人はその手の下を十番目に通るものは、その時の裁判人とに行って尋ねなければならないことを知らせるであろう、その憤りは火のきらめき、最もはげしい炎です。愛は大水も消すことができたら、われわれは切り石をもってささげる時はなおさらである」拝殿と聖所の組立ての工事を終った。民を恐れてこの律法は祭司の職務を賜物として、あなたがたに吹きかける。あなたがたを去らせることを拒んだその先祖たちに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる