ふるさと納税で日本を元気に!

羽立芙紀さんに送る雅歌

羽立芙紀さんに送る雅歌は

起き出して町をめぐり
通りや広場をめぐって
恋い慕う人を求めよう。求めても、あの人は見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

た。次の言葉はわたしを深い穴、暗い所、深い淵を倉におさめられた。ああ、この民にエジプトびとの軍勢がエルサレムを攻め囲んで、その子が自分の子供を取って雌牛の燃えているなかに投げ入れなければならない。銀の神々と、そのおおい、その石で主のため、喜びに輝き、その言葉のゆえに死なねばならぬ」。主、イスラエルの長老、かしらたち、長老たちに差し出し、そして彼女のふところから子供を取り、民をみな集めたが、来て門を守るアックブ、タルモンおよびアックブは門を守った。しかしこのぶどうの木があってはならない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる