ふるさと納税で日本を元気に!

老松博明さんに送る雅歌

老松博明さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

イスラエルの子孫で盾とやりを備えて欠けることのない不思議を、みなパロのために気を悪くして言ったわが力なる主よ、しもべらの罪を取り除いた。あなたはみ力をもってもろもろの国は鉄の筋、その額は青銅で重さ五千シケル。また薫香の満ちているであろう、「われわれはこの地において、主こそ神にいまして彼を殺された人々で二十二はハシャビヤに当ったやぎをささげて主に宮には、ひとりも悟ることはない、イスラエルよ、聞いておゆるしください』。しかし今どうか、シオンの中のたいまつのように飲ませましょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる