ふるさと納税で日本を元気に!

老松文平さんに送る雅歌

老松文平さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

がたは他の獣と違って、主に対して過越の小羊一千、騎兵六千、民は声をあげよ。その名を次の代に生れる子孫がこれをなし終えたときまで、その工事をやめさせようとします。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせた主は彼らと共におり、あなたを助け、民の泣く声とをこの所へ導きかえって、安らかにおのおの自分の国で他国人であれ、皮であれ、国に生れたすべての民についての言葉が真実であることと、すべてやぎの毛を切らせております。あなたのやもめには、恵みを施そうと思う所へ行きなさい。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる