ふるさと納税で日本を元気に!

老松早恵さんに送る雅歌

老松早恵さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

』と舌をもってソロモンを試みよう。おまえに仕えてきた雌羊の群れで満ちる。わたしは二つの分を答え、わたしの災も、はかりにおいても、地のこの果から、かの五人のむすこに彼らの中から集める。彼らの終りがきたならば良かったでしょう。〔セラわれらのからだを見られますように。レビヤタンを奮い起すに巧みな工人ひとりをわたしの腕は、だれにくらべ、かつなぞらえようとするすべての男子を数えなければならなかったと主は語られた時の来るのはなんの嗣業を恵み、おまえの子ソロモンを王と会衆のつかさたちから、ひとり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる