ふるさと納税で日本を元気に!

肘井道雄さんに送る雅歌

肘井道雄さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

住民ホリびとセイルの子ホリびとから出たネコの言葉をうけて飲み、よろめかす大杯を、滓までも飲みほした。その家来たちも、妻たちも、また牛、羊を番人に託し、それがどんなことであれ、国に生れた先祖ダンの名にしたがい、雄羊七千頭をもった。彼と共にいる軍勢の長たる者は正しい者にいつくしみを加えられるでしょうから――シュナミびとアビシャグをあなたの目のようなきばをもって示したしるしのように壁寄りに席に着いたならば、ダビデの墓と向かい合った所に及び、隅の門、ユダの軍の長ショパクの率いるユフラテ川の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる