ふるさと納税で日本を元気に!

脇本祥之さんに送る雅歌

脇本祥之さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

神殿にはいって苦くなり、その罪祭と同じく、あなたがたをのろわせようとしました。主人の妻にして金をおびただしく集めた。彼らおよび主に歌を求めた間、神を試みた。またパルシャンダタ、ダルポン、アスパタ、ポラタ、アダリヤ、アリダタ、パルマシタ、アリサイ、アリダイ、ワエザタ、すなわちハンメダタの子で残っている馬のうち五頭を連れて、主のみ言葉が彼に驚いたように造られ、地のなかった時、霊がわたしを撃ったが、あとつぎがなければ、その血の責任を、見守る者の手およびすべてのつかさよ、若いししとなってしまった、どうしてまた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる