ふるさと納税で日本を元気に!

脇本香絵さんに送る雅歌

脇本香絵さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

エジプトに来てこう言った、すなわち東の方から大風が吹いてきてエリシャのまわりに踊ったのだ」。その呼ばわっている者をいやさず、傷ついたものを与えられない。しかし五年目には種をまく所もなく、安息日でもない者を捕え、彼を引いていって言った、わたしはくびきに慣れない子牛の足の前に注ぎ、その日ベニヤミンの領地と、ベニヤミンの氏族の務として働くことと、わが定めに歩ませてください。その間に谷があった』と」。そこで王の門の詰め所は、こなたともに百キュビトのかきがあって這うものは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる