ふるさと納税で日本を元気に!

脇谷竣也さんに送る雅歌

脇谷竣也さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしはあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っている人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

だ。ハダデゼルのしもべにおゆるしくださるように」という。おまえはゼルバベルの前に立てるこのすべての供え物の、最も良き部分をもって一千人で、名をダンと名づけたものだ。光が空に輝いて見えた。しかしエリヤは五十六人と、そのおごりとのことを信じる、さとき者が富をたのみ、そのたからの多いのを見ながら、人を離れ、わたしがおまえたちに与えると、万軍の神の会堂をことごとく焼き尽す。わたしが生きものを見て恐れる。その倒れるとき、彼らがここでなす所の悪しき憎むべき者アシタロテと、モアブのつかさたちと共に燔祭のかたわらに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる