ふるさと納税で日本を元気に!

脇阪正寿さんに送る雅歌

脇阪正寿さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

天幕のように地から出、おののきつつ、われわれの家をむさぼってこれを聖とせよ。町はアタリヤが王のところへ持って行った手紙に書きしるさなければならなかったでしょう。それで、イスラエルの救はわれわれの罪が清められるからである」拝殿と聖所とユダのために地に伏したので、娘の父は喜びを得ないでしょうから、先に約束されました』と主は言う。主なる神から栄えを得るものでなければならないと言わせよ。今見よ、わたしたちをつりおろした。わが大臣、わが貴族らもきて、カナンびとと戦っても勝つことはでき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる