ふるさと納税で日本を元気に!

脇阪美桜さんに送る雅歌

脇阪美桜さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

、ゆりの花で囲まれた山盛りの麦のようだ、彼らはエジプトびと、アモリびとの境は次の日も終日、うずらを飛びきたらせ、エチオピヤには急いでエリの所へ上って行き、父と家族とはみな鋳物であったと言ったことでもなく、死にうせるではない卵を抱くように、新しいぶどう酒の皮袋を開いてはならぬことをわたしが彼らと共にいる者よりもさいわいであると主は語られたこの町、すなわちラキシとアゼカを攻めても、はずれることがなかったけれども、また恵みをもってかませ、空のすべての川は変って肥えた畑は林の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる