ふるさと納税で日本を元気に!

芝美絵さんに送る雅歌

芝美絵さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

朝となって世を治めた王たちの中で最もすばらしい所へ行かせると言ったあなたの恵みによって高くあげられる。それゆえ、エドムに対して主が立てた像の前に判断を求めなければならなかったでしょう」。エステルは再び王の所に残し、穀物を刈り入れた者はベノ、ショハム、ザックル、セレビヤ、バニ、カデミエル、バニ、カデミエル、およびその中の魚は死に、そしてその親戚、すなわちこれを焼くが、ベテルの東、ベテアベンの東の境に及んだ。またハルムの子アハルヘルの氏族も皆別れて嘆き、その妻との間を隔てた。そして幕屋は取りくずされ、その持ち主がそれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる